トップページ >  > 薄毛治療「ガーデンクリニック」の特徴

薄毛治療「ガーデンクリニック」の特徴



「ガーデンクリニック」では薄毛対策に様々なアプローチを行う薄毛治療クリニック。フィナステリドとミノキシジルを使用したオリジナルの内服薬やミノキシジル配合の外用薬を使用。抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制や血管の拡張効果で育毛をサポートします。

また、ガーデンクリニックでは発毛促進カクテルを頭皮から注入するHARG療法、メソセラピー治療も行っています。成長因子を配合したカクテルを注射等を利用し、頭皮から直接注入します。成長因子は毛根周りの細胞を活性化し、毛髪の成長を促進します。さらに、後頭部の自毛を薄毛部分に移植する自毛植毛も行っています。

ガーデンクリニックのおすすめポイント

オリジナル治療薬で薄毛対策
ガーデンクリニックではオリジナルの内服薬、塗り薬を使用しています。どちらもミノキシジルとフィナステリドを使用。ミノキシジルは血流量を改善し、毛乳頭を活性化します。フィナステリドは5αリダクターゼを阻害し、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えます。予算を抑えたい場合、まずは内服タイプのみで始める事をおすすめします。
発毛促進カクテルで薄毛治療
ガーデンクリニックでは発毛促進カクテルを使用したHARG療法を行っています。HARGカクテルには毛母細胞の活性化、血管新生、ヘアサイクル改善作用などがあります。頭皮からダイレクトに注入し、毛髪の再生を促進します。1回あたりの費用は高額になるため、十分に検討することをおすすめします。
自毛植毛でM字ハゲ対策
M字脱毛など、薄毛がかなり進行している場合に検討したいのが、自毛植毛です。ガーデンクリニックでは後頭部の頭皮をメスで切り取り、株分けをしてから薄毛部分に移植するFUT法を行っています。メスを使用するため、術後は痛みがあります。痛みを抑えたい場合は、メスを使わないFUE法を行うクリニックがおすすめです。

ガーデンクリニックの詳細

ガーデンクリニックは東京、横浜、名古屋、大阪、福岡で展開している薄毛治療クリニックです。ミノキシジルとフィナステリドを配合したオリジナルタブレットをはじめ、発毛促進カクテルを注射するHARG療法、自毛植毛などを行っています。


初診料 3,000円 血液検査:5,000円
オリジナル治療薬 内服タイプ:1ヶ月18,000円 外用タイプ:19,000円 プロペシア:7,500円 ザガーロ:10,000円
HARG療法 1回 80,000円~
自毛植毛 1000本:900,000円
クリニックエリア 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡
人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

生え際育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ