生え際の産毛を改善する方法

生え際の産毛は毛髪の軟毛化による薄毛の症状です。毛乳頭内で男性ホルモンと2型5αリダクターゼが結合し、DHTに変化。DHTは男性ホルモンレセプターと受容することで、退行誘導因子を生成します。その結果、毛母細胞の活動が弱まり、産毛が増えてしまいます。



退行誘導因子は、ヘアサイクルの乱れを引き起こします。元々は5年程度ある成長期が1年以内に短縮され、髪の毛が育たないままに抜けてしまいます。これを繰り返すことで、生え際の産毛はどんどん増え、M字型脱毛や生え際の後退が進行してしまいます。

生え際の産毛になりやすい人は、「親、親戚に生え際の薄毛が居る人」です。これは遺伝による影響が大きいためです。生え際の薄毛は男性ホルモンの量が多いか、男性ホルモンのレセプターの感受性に影響されています。

●生え際の産毛対策
生え際の産毛対策には抜け毛を抑えるディフェンス治療と毛根を活性化するオフェンス治療があります。

・ディフェンス治療
ディフェンス治療の目的はDHTの抑制です。生え際の産毛を引き起こす退行誘導因子を抑えるには、DHTの生成を抑制する事が重要です。DHTを抑える治療薬で有名なのがフィナステリドです。医薬品の為、皮膚科やAGAクリニックの医師から処方して貰う必要があります。フィナステリド配合している治療薬には「プロペシア」をはじめ、ジェネリック薬の「ファイザー」、デュタステリドを配合した「ザガーロ」などがあります。

フィナステリドやデュタステリドには抜け毛の要因となるDHTを抑制する効果に優れています。継続的に服用することで、薄毛改善を実感している人が多くいます。ただ、フィナステリドやデュタステリドには性欲減退、勃起不全の副作用があります。服用期間が長い程、副作用の発症例数は上がっています。

治療薬以外にも、ノコギリヤシにDHTを抑制する作用があります。ノコギリヤシを配合したサプリメントはフィナステリド程の強い効果は在りませんが、副作用の心配は殆どありません。後は、頭皮に負担をかけないシャンプーを使用したり、しっかりと睡眠をとり、ストレスなどを溜めないことも抜け毛対策には重要です。

・オフェンス治療
オフェンス治療とは血流改善作用のある育毛剤などを利用し、毛根の細胞を活性化する薄毛対策です。主に使われるのがミノキシジルです。大正製薬からリアップX5が販売されています。第1類医薬品の為、薬剤師のいる薬局で購入できます。ミノキシジルには血管を拡張する作用、血管新生作用があり、毛根の活性化をサポートします。塗るタイプのミノキシジルの副作用では、頭皮の炎症、赤みなどが報告されています。

クリニックなどではミノキシジルを配合したタブレットも処方されています。タブレットタイプは身体の内側から血管の拡張をはかり、血圧を下げる作用もあります。塗るタイプよりも効果が強く、毛根の活性化をサポートします。ただ、ミノキシジル内服薬は副作用に注意が必要です。心臓や血圧、糖尿病などの病気のある人は使用できません。クリニックでも血液検査をしっかりおこなった上で処方しています。

その他、センブリエキスやニンジンエキスなど、血管拡張作用がある生薬を配合した育毛剤にも、毛根の活性化を促進します。血流改善作用のある育毛剤に加え、食事でも血流改善作用のある青魚、納豆、食物繊維などを摂ることが大切です。その他、適度に運動する事も代謝の改善に欠かせません。

ビタミンやミネラルを配合したサプリメントの補給もオフェンス対策です。ビタミンB郡には皮脂抑制作用や代謝を促進する作用があります。βカロテン、ビタミンC、Eには抗酸化作用があり、血行老化や細胞老化を抑制します。亜鉛やビタミンB6にはタンパク質合成作用があり、毛髪の生成をサポートします。

生え際の産毛におすすめの育毛剤

順位 商品名 金額 商品詳細

93点
育毛剤BUBKA
5,980円~
120ml、186粒
30日間返金保証
育毛剤とサプリのセット
高濃度M-034が血流改善と成長因子の生成を促進し、毛根を活性化。さらに、DHTを抑制するノコギリヤシ、タンパク質を合成するサプリもセット。
口コミへ

85点
チャップアップ
9,090円~
120ml、120粒
30日間返金保証
ノコギリヤシサプリで抜け毛抑制
血流改善作用のある生薬、炎症を抑える植物エキスなど、30種類以上の育毛ケア成分を配合した育毛剤、ノコギリヤシ、ミレットエキスなどを配合したサプリのセット。
口コミへ

78点
ザスカルプ5.0c
10,000円~
80ml
60日間返金保証
抜け毛を抑えるキャピキシル配合
DHTの原因となる5αリダクターゼを阻害するキャピキシルを配合。さらに、血管を拡張するピディオキシジル、細胞を活性化する成長因子も配合。
口コミへ
高濃度M-034とノコギリヤシで生え際対策

育毛剤BUBKAは育毛剤とサプリメントがセット。育毛剤に含まれる高濃度M-034には毛根の細胞を活性化する成長因子の産生をサポートする作用があります。さらに、血流を改善するセンブリエキス、炎症を抑えるグリチルリチン酸など、育毛ケア成分をたっぷり配合。

サプリメントには5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の減量となるミレットエキス、タンパク質の合成をサポートする亜鉛、代謝を促進するビタミンB郡など、育毛ケア成分をたっぷり配合。体の内側から育毛をサポートします。

薄毛対策におすすめの育毛剤特集

コスパに優れた育毛剤

コストパフォーマンスに優れた育毛剤について。価格や内容量、成分などを比較し、費用対効果に優れた育毛剤をピックアップ!サプリメントと育毛剤のセット、定期購入、回数縛りなしなどの育毛剤を紹介。

コスパでおすすめ育毛剤はコチラ
キャピキシル配合の育毛剤

アカツメクサエキスとアセチルテトラペプチド3をミックスした原料、キャピキシル配合の育毛剤について。5αリダクターゼを阻害するアカツメクサ、細胞を活性化するペプチドで薄毛を改善する育毛剤について。

キャピキシル育毛剤!おすすめはコチラ
M-034配合の育毛剤

褐藻エキス「M-034」配合の育毛剤について。三石昆布から抽出されるエキスで、フコイダンやミネラル、ビタミンなどの成分が含まれています。細胞を活性化など育毛をしっかりサポートするM-034配合育毛剤について。

M-034配合育毛剤!おすすめはコチラ

クリニックで生え際の薄毛対策

生え際の薄毛が進行してしまうと、育毛剤の使用だけでは改善が難しくなります。生え際の薄毛の多くは男性ホルモン、DHTが関係しています。薄毛が進行している場合、皮膚科や内科で治療薬を処方してもらうか、AGA治療専門クリニックでの治療が有効です。



・プロペシア、ザガーロの効果

薄毛治療で使用されるのがプロペシアとザガーロです。プロペシアにはフィナステリド、ザガーロにはデュタステリドが配合されています。プロペシアは2型5αリダクターゼ、ザガーロは1型と2型の5αリダクターゼを阻害する効果があります。プロペシア、ザガーロは皮膚科や内科をはじめ、AGA治療専門クリニックで処方されています。

プロペシアとザガーロを比較した場合、ザガーロの方が薄毛治療の効果は高くなっています。フィナステリド1mgとザガーロ0.1mgはそれ程の差はありませんが、ザガーロの0.5mgタイプは毛髪数にかなりの変化が出ています。プロペシアの費用は8,000円前後、ザガーロの費用は10,000円前後が一般的です。

・プロペシア、ザガーロの副作用



プロペシア、ザガーロの主な副作用は勃起不全と性欲減退です。副作用の発現率は5%から10%程度です。ザガーロに関しては、承認から日が浅いこともあり、十分な検査は出来ていません。副作用が出た場合は服用を一旦中止し、医師に相談する事をおすすめします。多くの副作用は治療薬の服用を中止すれば回復しますが、中には副作用が改善しないという報告もあります。

服用中止後も副作用が続く症状はポストフィナステリド症候群と呼ばれています。勃起不全などの性機能だけでなく、うつ症状などの副作用が出ている人もいます。割合としては決して多くはありませんが、ホルモンに何らかの影響を受けている可能性があるようです。

・自毛植毛の効果、費用



生え際の薄毛の進行、M字型脱毛などには自毛植毛があります。自毛植毛とは後頭部の頭皮から毛包を移植する薄毛治療法です。後頭部の毛包にはDHT(ジヒドロテストステロン)に反応するレセプターがないため、男性ホルモンによる薄毛の心配はありません。

自毛植毛はメスを使うFUT法とメスを使わないダイレクト法があります。メスを使わないダイレクト法が主流になっています。自毛植毛で最も治療実績のあるアイランドタワークリニックでは独自のダイレクト法で移植をおこなっています。アイランドタワークリニックの費用は薄毛の範囲によって異なります。毛髪1000本で734,000円が目安です。

・自毛植毛の副作用
自毛植毛の副作用の一つにショックロスがあります。移植手術後の数週間から3ヶ月の間に、移植した周辺の既存毛が抜ける症状の事を言います。はっきりとした原因は不明ですが、何らかのストレス、炎症、局所麻酔などの影響が考えられます。ショックロスは一時的な脱毛です。6ヶ月から1年後には元通りに回復してきます。

薄毛治療クリニックについて

ヘアメディカル
ヘアメディカル

実績のあるAGAクリニック
 135万人以上の薄毛治療実績!
 内服薬と外用薬で薄毛対策!
 高額のローンなし!


16年間で135万人以上の薄毛治療実績。フィナステリド配合の内服薬、ミノキシジル配合の内服薬、外用薬を中心に処方。その他、高濃度のマルチビタミンや亜鉛などのサプリメントも処方。ヘアメディカルは来院の都度払いで、高額な医療ローンなどを組む事もなく安心して、治療ができます。

治療内容 フィナステリド、ミノキシジルの飲み薬、ミノキシジルの外用薬 亜鉛やマルチビタミンなど
クリニックエリア 東京、名古屋、大阪、福岡
AGAスキンクリニック
AGAスキン

全国展開のAGAクリニック
 オリジナル治療薬「リバース」使用!
 AGAメソセラピーで薄毛治療!
 全国展開で地方でも通える!


全国に40以上のクリニックを展開しているAGAスキンクリニック。フィナステリド、ミノキシジルを使用したオリジナル治療薬リバースの処方をはじめ、成長因子や血管拡張剤を配合した発毛促進カクテルを注入するAGAメソセラピー治療も行っています。

治療内容 フィナステリド、ミノキシジルを使用した内服薬、外用薬、AGAメソセラピー、自毛植毛
クリニックエリア 北海道から沖縄まで全国40以上


シャンプーで頭皮ケア



シャンプー自体には育毛効果はありませんが、フケや痒みなどの頭皮ケアには欠かせません。男性の多くは男性ホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)によって皮脂が多く分泌されます。皮脂が増えることで毛穴が詰まったり、炎症が発生します。

薄毛対策でおすすめなのはアミノ酸シャンプーです。アミノ酸洗浄成分は皮脂を取りすぎることなく、頭皮に優しい洗浄成分です。市販に多い硫酸ナトリウム系や石鹸系のシャンプーは皮脂を取りすぎてしまいます。皮脂を取りすぎると、かえって皮脂が増えてしまい、細菌などが発生しやすくなります。

アミノ酸シャンプーを使用してもフケや痒みがひどい場合は、マラセチア真菌などが繁殖して脂漏性皮膚炎になっている可能性もあります。その場合は抗真菌剤の配合されたコラージュフルフルシャンプーを使用するか、皮膚科でステロイドなどを処方してもらうのがおすすめです。



人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

前頭部の育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ