トップページ >  > ヘアメディカルの薄毛治療について

ヘアメディカルの薄毛治療について



ヘアメディカルは東京、名古屋、大阪、福岡で展開する薄毛治療クリニック。ヘアメディカルの最大の特徴は薄毛治療の実績です。16年間で130万人以上の治療実績があり、薄毛治療に様々なアプローチを行っています。

皮膚科でのAGA治療はプロペシアの処方のみです。ヘアメディカルではプロペシアだけでなく、ミノキシジルの外用薬や内服薬、独自のサプリメントを処方しています。薄毛治療を受ける患者様の症状、体質に合わせて院内製剤を処方しています。

ヘアメディカルでは内服薬、外用薬、サプリメントをあわせて毎月3万円程度です。メソセラピーや自毛植毛などの高額治療への営業や勧誘などはなく、都度払いなので安心です。

ヘアメディカルが選ばれる3つの理由

プロペシア、ザガーロで抜け毛治療
病院の薄毛治療で使用されるのがプロペシア、ザガーロです。プロペシアには特殊酵素「2型5αリダクターゼ」を阻害する作用があり、ザガーロには1型と2型の5αリダクターゼを阻害する効果があります。5αリダクターゼを阻害する事よって、DHTを抑制します。
ミノキシジルで毛根活性化
ヘアメディカルではミノキシジルの外用薬に加え、内服薬も処方しています。内服薬の処方にあたっては、血液検査や血圧検査をしっかり行います。ミノキシジルには血管拡張作用があり、毛乳頭にしっかりと栄養を送ります。その結果、毛母細胞の活性化をします。
独自サプリメントで毛髪の成長促進
ヘアメディカルではサプリメントも処方しています。マルチビタミンをはじめ、亜鉛、鉄、銅などの成分を組み合わせています。亜鉛には髪の毛の元になるタンパク質を合成する作用があり、ビタミンB郡には代謝を活性化する作用があります。市販のサプリメントよりも高濃度で、薄毛治療の患者に合わせて処方しています。

AGA治療クリニック「ヘアメディカル」の費用、詳細



東京、名古屋、大阪、福岡に展開する薄毛治療クリニック。男性、女性別の待合室を完備。年間に15,000人以上が来院。プロペシア、ミノキシジル、サプリメントで薄毛治療にアプローチ。


初診料 10,800円(血液検査含む)
治療薬(1ヶ月分) MSD社製プロペシア:6,500円、ファイザー製プロペシア:6,000円、ザガーロ:9,500円
アドバンスト発毛治療 32,400円程度(内服薬、外用薬、サプリメント含む)
クリニックエリア 東京、名古屋、大阪、福岡

関連記事

ヘアメディカル

16年で135万人以上の症例実績のあるAGAクリニック。フィナステリド、ミノキシジルの内服薬をはじめ、患者の症状に合わせて院内製剤を処方しています。都度払いで高額ローンなどもありません。

ヘアメディカル
AGAスキンクリニック

全国に40以上のクリニックを展開するAGAスキンクリニック。フィナステリド、プロペシア等を使用したオリジナル治療薬「リバース」をはじめ、成長因子を注射するAGAメソセラピー治療なども実施。

AGAスキンクリニック
銀クリAGA

東京、銀座で薄毛治療を専門に行う銀クリAGA。安心して薄毛治療を受けられる価格設定にこだわり、薄毛治療薬やメソセラピー治療を行っています。薄毛治療の費用を抑えたい人に人気です。

銀クリAGA
人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

生え際育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ