トップページ >  育毛剤を悩み・部位別に選ぶ >  人気の育毛シャンプー

売れている育毛シャンプーについて

皮脂を取り過ぎない事がポイント!

シャンプーには高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸シャンプーがあります。育毛シャンプーとはアミノ酸シャンプーの事を言います。ただ、アミノ酸シャンプーにも様々な種類があり、洗浄力が強いタイプもあります。ここでは売れ筋アミノ酸シャンプーの成分、効果などを紹介します。

チャップアップシャンプー
チャップアップシャンプー

低刺激アミノ酸シャンプー
 5種類のアミノ酸洗浄成分を配合!
 20種類以上の植物エキス配合!
 コンディショナーなしでもしっとり!


チャップアップシャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーです。皮脂を取りすぎる硫酸ナトリウムなどは一切使用していません。コンディショナーなしでもキシミがなく、指通りのいい髪の毛に洗い上げます。その他、頭皮を保湿するオーガニックエキス、炎症などを抑える植物エキスを配合し、頭皮をしっかりケアします。

価格 3,280円
容量 300ml
成分 アミノ酸、ローズマリー葉エキス、グリチルリチン酸2k、うめ果実エキス、ドクダミエキスなど
プレミアムブラックシャンプー
プレミアムブラックシャンプー

炭のパワーで毛穴すっきり
 アミノ酸洗浄成分のみを使用
 20種類以上の植物エキスを配合!
 オレンジの香りでリラック効果!


黒い液体が特徴のアミノ酸系シャンプー。炭化したクレイが毛穴の汚れを吸着させて、汚れをしっかりと取り除きます。損他、炎症を抑える植物エキス、保湿作用のある植物由来オイルなども配合。頭皮環境を整えて育毛をサポートします。

価格 5,184円
容量 400ml
成分 アミノ酸、ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸2kなど
コラージュフルフルシャンプー
コラージュフルフルスカルプシャンプー

脂漏性皮膚炎におすすめ

 真菌を抑える成分配合
 アミノ酸成分で頭皮に優しい!
 10種類の植物エキスで頭皮環境改善!


コラージュフルフルシャンプーの最大の特徴は抗真菌(カビ)成分を配合している点です。脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌の増殖を抑える硝酸ミコナゾールを配合。洗浄成分は頭皮に優しいアミノ酸系で、潤いを補給する植物エキスも10種類配合しています。

価格 2,916円
容量 360ml
成分 硝酸ミコナゾール、ピロクトンオラミン、センブリ、ローズマリーなど
スカルプD
スカルプD

頭皮別に3種類のシャンプー

 アミノ酸系洗浄成分で低刺激!
 痒みを抑える殺菌成分配合!
 植物エキスで頭皮しっとり!


スカルプDには頭皮に合わせて3種類のシャンプーが用意されています。超脂性肌、脂性肌、乾燥肌用があります。洗浄成分はアミノ酸系で、頭皮へのダメージを抑えています。さらに、フケの原因となる殺菌を抑えるピロクトンオラミン、頭皮に潤いを与える植物エキスもたっぷり。コンディショナーなしでも髪はしっとりします。

価格 3,900円
容量 350ml
成分 アミノ酸、グリチルリチン酸2k、ピロクトンオラミン、豆乳発酵液など
ポリピュアスカルプシャンプー
ポリピュアスカルプシャンプー

フケ、痒みを抑えるシャンプー

 殺菌成分でフケ抑制!
 アミノ酸系で頭皮にやさしい!
 植物エキスで頭皮環境を改善!


アミノ酸系洗浄成分で頭皮を優しく洗浄します。有効成分にはフケを抑えるピロクトンオラミン、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、サリチル酸などを配合。その他、頭皮を保湿する植物エキスをたっぷり配合。シャンプーだけで髪の毛もしっとりします。

価格 3,800円
容量 350ml
成分 ピロクトンオラミン、サリチル酸、グリチルリチン酸2k、ビタミンEなど

その他 育毛シャンプー

アルガンk2シャンプー

アミノ酸洗浄成分で頭皮に刺激を与える洗浄成分は不使用。 さらに、フケ、痒みを抑える植物エキスをはじめ、頭皮に潤いを与える成分も含まれています。
3,980円 300ml

リマーユシャンプー

脱脂力の強い石油系界面活性剤、石鹸洗浄成分などは使わず、アミノ酸石鹸洗浄成分だけを使用。他にも頭皮を健やかにする馬油をはじめ、植物エキスもたっぷり。
4,320円 400ml

モンゴ流シャンプーEX

アミノ酸系洗浄成分を中心に配合。モンゴロイド3大成分をはじめ、炎症抑制、血行促進作用のある植物エキスを合計30種類配合。
4,980円 400ml

ブブカシャンプー

頭皮を優しく洗うアミノ酸洗浄成分を中心に、炎症を抑える植物エキス、頭皮を活性化する生薬エキスなどを配合。フケ、かゆみを防止し、頭皮環境を改善。
3,990円 250ml

ウルオス

アミノ酸系の洗浄成分を中心に配合したスカルプシャンプー。フケ、痒みを抑える植物エキスを配合。スルホン酸ナトリウムを配合しているので、脱脂力は強めです。
2,590円 500ml

GrowthProjectアロマシャンプー

アミノ酸シャンプーですが、メインの洗浄成分は石鹸成分であるカルボン酸ナトリウムです。脱脂力は少し高め。抗炎症作用、殺菌作用のある植物エキスを豊富に配合し、頭皮環境を改善します。

LUXEシャンプー

ビタミンC配合のアムラ、サポニン配合のリダ、シシカイをはじめ、ノコギリヤシ、ウコン、センブリなどの植物エキスをたっぷり配合したアミノ酸シャンプー。頭皮を優しく洗いながら、育毛環境を整えます。

ウーマシャンプー

馬油を配合したアミノ酸シャンプー。洗浄成分はオレフィンスルホン酸ナトリウムなので、脱脂力は強めです。脂性の頭皮向けです。頭皮環境を整える馬油や生薬などをたっぷり配合しています。
3,800円 300ml

バイタリズムシャンプー

スルホコハク酸配合なので、洗浄力は少し強め。皮脂が多い頭皮におすすめ。血流改善成分、細胞活性化成分をはじめ、ふけ、痒みを防止する成分を配合。
1,998円 350ml

ヘアリプロシャンプー

アデランスが開発した育毛シャンプー。オイリー、ドライの2タイプあります。洗浄力はマイルドなアミノ酸。フケ、カユミを抑える有効成分をはじめ、キューティクルもしっかり補正。
3,888円 370ml

プログレ126EXシャンプー

プロテインを配合したアミノ酸系シャンプー。プロテインなどで髪の毛を痛みを修復。炎症やカユミを抑えるステビア発酵エキスはじめ、頭皮に潤いを与えるスフィンゴミエリンなども配合。
5,832円 400ml

カロヤンプログレシャンプーDRY

マイルドな洗浄成分のみを使用したスカルプシャンプー。フケ、痒みを抑える有効成分をはじめ、血流改善作用や保湿作用のある成分も配合し、頭皮を活性化。
1,296円 300ml

INZEALシャンプー

植物系の擬似キューティクルで髪の毛にツヤをだすアミノ酸系のシャンプー。石鹸洗浄成分配合なので敏感肌には脱脂力が強めです。炎症を抑制する甘草エキス、ヨモギエキス配合。
3,260円 300ml

リガオスfor DRY SKIN

アミノ酸洗浄成分だけを使用し、頭皮を優しく洗浄。フケやカユミを抑える植物エキスをはじめ、抗酸化作用のあるシラカバエキス、血行促進作用のある生薬などを配合。
3,780円 450ml

育毛シャンプーZIO

石鹸洗浄成分で頭皮をすっきり洗浄。柿タンニンを配合しているので、頭皮の匂いも防止します。その他、フケ、痒みの防止作用をはじめ、頭皮を活性化する生薬などを配合。
5,800円 350ml

haru黒髪スカルプ

白髪を改善するヘチマン、ペプチドを配合したアミノ酸系シャンプー。頭皮を優しく洗浄します。また、抜け毛を予防するキャピキシルも配合しています。
3,888円 400ml

リーブ21シャンプー

脱脂力の強い洗浄成分を使わず、アミノ酸洗浄成分だけを使用。他にも、血流改善作用のあるトウキ、シャクヤクエキス、抗酸化、抗炎症作用のある植物エキスをたっぷり配合。
1,980円 100ml

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛シャンプーと育毛剤は根本的に育毛へのアプローチが違うので、どちらが良いというより併用するのが一番効果的なのです。ここでは育毛剤との違い、育毛シャンプー選びのポイントなどについて紹介します。



・育毛シャンプーと育毛剤の違い
育毛シャンプーと育毛剤は用途が違います。 育毛シャンプーというのは、頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分が使われています。市販のシャンプーに比べて頭皮へのダメージを軽減します。 そして、皮脂や汚れを落としながら、必要異常に皮脂は落としすぎることなく洗い上げます。

炎症や乾燥などで悪化した頭皮を改善し、髪が育ちやすい状態に整える目的で使うのが育毛シャンプーです。育毛剤は血行を促進し、髪の成長に必要な栄養を補給するなどの働きがあります。その他、細胞を活性化したり、男性ホルモンに働きかける作用などがあります。抜け毛や薄毛を引き起こす原因を改善し、髪を育てる目的で使うのが育毛剤です。

・効果の違い
育毛シャンプーと育毛剤は使用の用途が異なります。フケやカユミを防止し、頭皮の状態を整えるのシャンプーの働きです。育毛シャンプーは、乱れた頭皮環境を整える働きはあるものの、毛母細胞や毛根組織に直接働きかけるわけではありません。

育毛剤は、髪を育てる毛母細胞に働きかける成分が配合されていますし、薄毛の原因となる血行不良の改善や抜け毛を引き起こす特殊酵素に働きかける作用があります。 育毛を促進する効果があるのは育毛剤の方ですが、効果を高めるには育毛シャンプーを併用するのが一番です。

・育毛シャンプーと育毛剤を併用するメリット
育毛剤は有効成分や植物エキスが頭皮から浸透し、内部に働きかけることで、育毛を促進します。 つまり、浸透しなければ育毛効果は十分に得られません。 薄毛に悩む人は頭皮環境が悪化していて、育毛成分が浸透しづらくなっています。

育毛シャンプーは悪化した頭皮環境を改善する効果があるので、併用すると有効成分が浸透しやすくなるというメリットがあります。 コストはかかりますが、少しでも早く育毛効果を出したいのであれば、育毛シャンプーと育毛剤を併用してケアを行いましょう。

●育毛シャンプー選びのポイント
育毛剤を併せて使うシャンプーの特徴は、頭皮や髪にダメージを与えない洗浄成分を使っているということです。 育毛に適したシャンプーに使われているのは、アミノ酸系の洗浄成分です。アミノ酸系シャンプーは弱酸性で頭皮と同じphですし、また洗浄力も適度なので皮脂を落としすぎることなく洗えて、頭皮や髪にダメージを与えません。 シャンプーによるダメージが軽減されれば、育毛剤の働きが邪魔されることもなくなりますから、育毛効果を高めることができます。

アミノ酸系シャンプーを選ぶ時には洗浄成分をチェックしましょう。 成分表示にココイルグルタミン酸、ラウロイルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸naなどのアミノ酸界面活性剤が表記されているので確認してください。

育毛対策にはアミノ酸シャンプー

育毛対策で使用するシャンプーの多くはアミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーです。ここでは育毛対策に使用されるアミノ酸シャンプーの特徴、効果などについて紹介します。



・アミノ酸シャンプーの特徴

アミノ酸系シャンプーは、アミノ酸から作られた合成界面活性剤を使用しています。弱酸性だから、人の皮膚に近いために低刺激です。 人間の体とアミノ酸は非常に相性が良く、皮脂のとり過ぎによる乾燥、頭皮の炎症を防止する作用があります。人間の皮膚はアミノ酸が結合しているタンパク質で構成されています。 そのアミノ酸を使っているシャンプーに体がアレルギー反応を出すということは、ほとんどのケースでありません。

・アミノ酸系シャンプーが良い理由

アミノ酸系シャンプーの良いところは、皮脂を取り過ぎずに毛穴の汚れは取り、肌に優しいところです。 しかも、泡立ちが良く、細かい泡が毛穴の汚れをしっかり吸着します。 また、天然成分が使われているので、赤ちゃんに使っても大丈夫なほど低刺激になっており、頭皮環境のケアには最適と言えます。

特に夏は汗をかき、頭皮に細菌などが繁殖しやすいときなので、アミノ酸系シャンプーでしっかりと余分な皮脂や細菌を洗い流せるというのは大きなメリットです。市販のシャンプーに多い石油系界面活性剤は皮脂を取り過ぎます。その結果、皮脂が過剰になり、細菌やフケの原因となります。

・育毛対策でも勧められるアミノ酸系シャンプー

薄毛治療クリニックなどがたくさんありますが、そこで使用されるシャンプーもほとんどがアミノ酸シャンプーとなっています。アミノ酸系シャンプーは、頭皮に優しい弱酸性で、皮膚炎などのリスクが少ないことが理由です。 しかも、皮脂を取り過ぎず、頭皮や髪の毛に潤いを保ちます。

日中に汗をかいても、毛穴の汚れや過剰な皮脂を洗い流す洗浄力も確保されているので、薄毛に悩む人に勧めやすいとも言えます。 抜け毛予防シャンプーには色々な種類がありますが、頭皮への刺激が少なくいアミノ酸系シャンプーを使用する事をおすすめします。

皮脂の増加によって発生するマラセチア菌は脂漏症皮膚炎を引き起こします。脂漏症皮膚炎はべたついたフケ、炎症、痒みを引き起こします。マラセチア菌にはケトコナゾールやミコナゾール硝酸塩配合のシャンプーが有効です。



人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

生え際育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ