抗酸化対策で育毛促進

年齢と共に増えるのが活性酸素です。活性酸素は主にストレス、紫外線、タバコ、睡眠不足などにより発生します。また、年齢とともに抗酸化力は低下し、活性酸素は増えやすくなります。活性酸素は細胞にダメージを与えたり、血中コレステロールを酸化させて血流を悪化させます。そのために髪の毛の成長に欠かせない栄養が届きづらくなります。ここでは抗酸化作用のある食事、栄養素を中心に抗酸化対策について解説します。



●ビタミン
抗酸化作用でまず摂りたいのがビタミンCです。ビタミンCには活性酸素の除去作用の他にコラーゲンの生成、皮脂抑制などの働きがあります。レモン、イチゴ、キュウイ、パプリカ、ジャガイモなどに含まれています。ビタミンEにも抗酸化作用があります。更に血流を改善する働きもあり、育毛に欠かせない栄養分です。大豆、レタス、とうもろこし、食物油などに含まれています。

●アスタキサンチン
アスタキサンチンはサケ、カニ、エビなどに含まれる赤い色素物質です。抗酸化作用に非常に優れ、ビタミンよりも遥かに高い抗酸化作用があります。紫外線による活性酸素の除去、過酸化脂質になるのを抑制する作用があります。過酸化脂質は血液をドロドロにする作用があり、血流を悪くしてしまいます。

●リコピン
リコピンはトマトに含まれる成分です。ビタミンに比べると抗酸化力が非常に強く、血中コレステロールの酸化を防止する作用があります。血流悪化を抑制することで育毛をサポートします。

●ポリフェノール
ポリフェノールは赤ワインなどに含まれています。赤ワインに含まれているポリフェノールはレスベラトロールです。レスベラトロールには血流を改善作用があります。動脈硬化などを予防する作用もあり、サプリメントなどでも人気があります。その他に緑茶に含まれているカテキンにも抗酸化作用があり、血流を改善します。

抗酸化成分「リコピン」を配合したサプリ「トマ美ちゃん」



トマトに含まれる「リコピン」には強い抗酸化作用があります。活性酸素は過酸化脂質による血行不良や細胞へのダメージを引き起こし、代謝低下による老化の原因になります。その結果、毛髪の成長に必要な栄養がしっかり送れなくなり、育毛を阻害します。

そこで紹介するのが、抗酸化作用のあるリコピンを手軽に補給できるサプリ「トマ美ちゃん」です。毎日トマトを食べ続けるのはなかなか大変ですが、サプリメントであれば何時でも補給が可能です。リコピンによって血液中のLDLコレステロールの酸化を抑制し、動脈硬化を予防します。

トマ美ちゃんのおすすめポイント

抗酸化作用で老化予防
トマ美ちゃんには抗酸化作用のあるリコピン、キャンドルブッシュ、大豆イソフラボンを配合。血液中のコレステロールの酸化を抑制することで、動脈硬化や血行不良を予防します。さらに、活性酸素による細胞へのダメージを抑制することで、代謝の低下も抑えます。イソフラボンにはホルモンバランスを改善する作用もあり、育毛をサポートします。
生きた酵素で代謝促進
トマ美ちゃんには野菜、果物、野草を発酵させた酵素を39種類も配合。トマ美ちゃんの酵素は独自製法により、活きた酵素を配合。活きた酵素をしっかり摂ることで、代謝が活性化します。その結果、腸内環境が改善され、栄養分が毛根をはじめとする細胞に送られるようになります。
血行を促進
毛髪の成長には血流を改善し、栄養や酸素を毛乳頭に送る事が欠かせません。トマ美ちゃんには血流改善作用のある金時生姜紅茶、黒胡椒、メリロートを配合し、毛髪の成長をサポート。さらに、脂質代謝を促進するビタミンB2を配合し、皮脂による毛穴づまりを予防します。

抗酸化サプリ「トマ美ちゃん」の詳細

活性酸素を阻害するリコピンをたっぷり配合したサプリメント。果物、野菜などを発酵させた活きた酵素をはじめ、大豆イソフラボンや金時生姜、ビタミンB2などの栄養分も配合。活性酸素による老化を抑制し、代謝を活性化します。


価格・送料 2,839円 送料648円
内容量 90粒
成分 リコピン、酵素、イソフラボンなど
効果 抗酸化作用、血流改善、代謝活性化

水素水で活性酸素を阻害



水素水の特徴、効果
水素水は水素分子(水素ガス)を含んだ水です。水素分子には強い抗酸化力があります。活性酸素を阻害する成分には水素分子以外にも、ビタミンC、Eをはじめ、リコピンやカテキンなどがあります。水素分子と他の抗酸化成分の違いは分子の細かさです。他の成分では入っていけいない細胞内にもしっかりと入り込みます。

活性酸素は体内の細胞や血管を酸化させます。細胞が酸化するとシミ、シワ、白髪、抜け毛などを引き起こします。血管が酸化すると動脈硬化をはじめ、高血圧や心筋梗塞などを引き起こします。 水素分子は細胞内の悪玉活性酸素と結びつき、水に還元する働きがあります。活性酸素は水になると、体外に排出されます。抗酸化力ではビタミンやポリフェノール、コエンザイムの100倍以上と優れています。

水素水の種類や違い
水素水の抗酸化作用が注目され、非常に多くの水素水が販売されるようになりました。最近では水素水だけでなく、水素水サプリ、ステックタイプ、サーバーなども販売されるようになりました。水素水を選ぶ際に大事なのが水素濃度です。水素濃度が低いと、抗酸化力も弱くなります。ドリンクタイプの水素水はサプリやステックタイプに比べると高濃度です。ドリンクタイプでもペットボトルタイプは水素が逃げてしまいます。アルミ缶、アルミパウチタイプは水素を逃しません。ただ、キャップを開けると水素が逃げるので、開封後はすぐに飲む必要があります。

関連する記事

オメガ3脂肪酸の効果、特徴について
薄毛対策におすすめの食事、栄養
売れ筋の育毛剤を徹底比較



人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

前頭部の育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ