トップページ >  > スカルプDの特徴、効果

スカルプDの特徴、効果



育毛シャンプーで最も有名と言えるのが、スカルプDです。アミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーで、頭皮に非常に優しいのが特徴です。脂性肌用のオイリーと乾燥肌用のドライの2種類があります。オイリーは殺菌作用が強く、ドライは保湿重視です。

スカルプDの効果は頭皮の炎症やふけ、かゆみの防止です。皮脂の過剰分泌や細菌の発生を抑えることで、抜け毛の原因になる脂漏症皮膚炎を予防します。ノンシリコンですが、髪がきしむことなく、しっとりとした洗いあがりになります。

育毛シャンプー「スカルプD」が選ばれる3つの理由

頭皮タイプで使い分け
スカルプDには頭皮がべたつく人向けのオイリー、頭皮がカサつく人向けのドライがあります。男性の多くは皮脂が多いオイリーです。皮脂の分泌が多いと、細菌が発生しやすくなります。その為、オイリーは殺菌作用のある成分が多めです。ドライは乾燥肌、敏感肌で、粉が吹いたようなフケが出る人向けに保湿、抗炎症成分が多めです。
アミノ酸で優しい洗いあがり
スカルプDの洗浄成分はアミノ酸洗浄成分です。洗浄成分にはアスパラギン酸をはじめ、ヤシ油脂肪酸などを使用。脱脂力はそれほど強くないので、皮脂を摂り過ぎる事はありません。泡が非常に細かく、汚れをしっかり吸着して頭皮を清潔にし、汗臭を防止します。
脂漏症皮膚炎を予防
男性は女性に比べて皮脂が多い傾向があります。皮脂が増えると、それをエサにする真菌も増えて脂漏症皮膚炎を引き起こすことがあります。頭皮の赤み、かゆみなどが発生し、髪の毛の成長にもよくありません。スカルプDには殺菌作用のあるピロクトンオラミン、サリチル酸を配合。さらに、炎症を抑えるグリチルリチン酸を配合し、脂漏症皮膚炎を予防します。

育毛シャンプー「スカルプD」の詳細、全成分

オイリー、ドライの2タイプある育毛シャンプー。洗浄成分は頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分飲みを使用。殺菌、抗炎症作用で脂漏症皮膚炎を予防し、頭皮環境を健やかに保ちます。


価格・送料 3,900円 送料無料
内容量 350ml
全成分 有効成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸
その他の成分:豆乳発酵液、脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸加分解ケラチンK液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液、モノラウリン酸ポリグリセリル、ヤシ油脂肪酸N‐メチルエタノールアミド、コレステロール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐アルギニンエチル・DL‐ピロリドンカルボン酸塩、グリセリル‐N‐(2‐メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ニンジンエキス、イリス根エキス、ホウセンカエキス、バンジロウ葉エキス、ユニトリエノール T‐27、党参抽出物加水分解液、シモツケソウエキス、N‐オクタノイルグリシン、フィトスフィンゴシン、セイヨウニワトコエキス、酵母エキス‐3、クリサンテルムインディクム抽出液、ローヤルゼリー発酵液、ヒアルロン酸Na‐2、水溶性コラーゲン液、水添大豆リン脂質、ユーカリ油、ハッカ油、オレンジ油、スペアミント油、BG、濃グリセリン、グリセリンエチルヘキシルエーテル、1,2‐ペンタンジオール、ソルビトール液、塩化Na、無水エタノール、エタノール、粘度調整剤、pH調整剤
効果 頭皮洗浄、フケ、痒み防止、汗臭防止
人気の育毛剤を比較

人気の育毛剤について。価格や効果、成分などを比較し、おすすめの育毛剤を紹介します。

売れ筋育毛剤の比較はコチラ

今月の売れ筋ランキング

イクオス

詳細はコチラ
チャップアップ

詳細はコチラ
ブブカ

詳細はコチラ

頭頂部、つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

頭頂部の育毛剤はコチラ

生え際、前頭部の薄毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

生え際育毛剤はコチラ

コストパフォーマンスに優れたおすすめの育毛剤について紹介。

コスパ育毛剤はコチラ

30代男性の薄毛、抜け毛対策におすすめの育毛剤について紹介。

30代育毛剤はコチラ